You are here

SERVO-BOOSTER

SERVO-BOOSTERの概要

SERVO-BOOSTERは、12個のRCサーボの接続端子を装備したシールドキットで、Arduinoで制御できるロボットや自動車の作成に利用できます。

SERVO-BOOSTERの組み立て例


  • RCサーボモータを12個接続できるコネクタを装備しています。
  • LEDを2個搭載しています。
  • タクトスイッチを2個搭載しています。
  • 圧電サウンダーを搭載し、電子音を鳴らすことができます。
  • 5VのI2C機器を接続する端子を装備しています。
  • I2Cの信号を3.3Vに変換する回路を搭載しており、3.3VのI2C機器を接続する端子を装備しています。
  • MPU6050加速度・ジャイロセンサーモジュールを搭載することができ、機体の姿勢や動きを取得することができます。

ネットショップ:



SERVO-BOOSTERの回路図

SERVO-BOOSTERの回路図を示します。

SERVO-BOOSTERの回路図


開発ソフト: 
チップファミリー: 
MCUチップ: