You are here

DUO-GL128-PIC24F

概要

DUO-GL128-PIC24Fは、高性能16ビットMCUのPIC24FJ64GA002を採用し、表示に128×64ドットのグラフィックLCDを配した高性能マイコンキットです。PICSYS24を利用してArduinoの様に手軽にプログラミングを行えます。

DUO-GL128-PIC24Fで採用しているPIC24FJ64GA002は、取り扱いが容易でコンパクトなDIP28パッケージながら、64KBのプログラムフラッシュと8KBのRAMを内蔵しており、16MIPSの性能とあいまって、さまざまな用途でご期待に応えます。

ネットショップ

DUO-GL128-PIC24Fの通信機能としては、USBによるPC等との接続機能を有しており、内蔵の8KBのRAMに蓄えたデータをPCに高速に転送することも容易に行えます。

また、DUO-GL128-PIC24Fには2V-5.5Vの入力から3.3Vの安定した電力を供給できる高性能なスイッチングレギュレータMCP1253を搭載しており、電源コードに煩わされず単三電池2本でポータブルな運用が可能です。

PIC24FJ64GA002の限られたI/Oピンを効果的に割り付けて最大限に活用しており、グラフィックLCDを利用した応用に取り組みたいと思われているPIC24Fユーザには、最適な一台です。また、電池駆動可能な点も大きな魅力です。

  • PIC24FJ64GA002、FT232RL、MCP1253(スイッチングレギュレータ)を搭載
  • FT232RL、MCP1253およびそのチップコンデンサは基板に半田付け済
  • 8MHzのクリスタルを装備し、内蔵のPLLで32MHzに逓倍し、16MIPSで動作可能。
  • 電源は単三電池2本(MCP1253で3.3Vに昇圧)もしくは、USB端子から取得
  • 128X64ドットのグラフィックLCDを装備
  • 9個のスイッチ(リセット:1/IN:8)を装備
  • 圧電サウンダーを装備
  • ICSP端子を装備
  • 基板上部に配置された拡張端子に、LED、圧電サウンダー、温度センサー、サーボなどを接続可能
  • 電圧リファレンスのMCP1525はオプションです

PICSYSフレームワーク

マイクロファンのキット製品のサポートソフトウェアとして、PICファミリー用のPICSYS:Arduinoライクなライブラリ(フレームワーク)をご提供しています。PIC24Fファミリー用のPICSYS24は、2009年2月よりご提供を開始いたしました。

PICSYSを利用すると、PICの周辺装置に詳しくなくても、グラフィックLCD、文字LCD、7セグメントLED、ドットマトリックスLEDなどの表示装置やAD変換、RCサーボなどを活用するプログラムを驚くほど簡単に作成できるようになります。マイクロファンのキット製品と共にお楽しみください。

開発ソフト: 
チップファミリー: 
MCUチップ: