You are here

ESP8266-SEED

ESP8266-SEEDはIoT実験の核:種(SEED)として利用するためのボードとして開発されました。
赤外線リモコンの送受信機能が基本機能として組み込まれており、環境センサーBME280を搭載することも可能です。
また、用途に応じたちょっとした回路を搭載できるフリーエリアを備えています。

キットにESP-WROOM-02やBME280モジュールは同梱されていません。

ESP8266-SEEDのご購入はこちら

ネットショップ:

ESP8266-SEED

ESP8266-SEED

環境センサーBME280の搭載例


ESP8266-SEED-R2の回路図

開発ソフト: 
チップファミリー: 
MCUチップ: