You are here

ESP8266: 明るさセンサー値のOLEDへの表示

ESP8266-LEAF-R5には、フォトトランジスタを利用した明るさセンサーが搭載されています。
ESP8266-LEAF-R5の明るさセンサーを使用する場合には、センサー近くにあるSJ4にはんだをもってショートさせてください。

明るさセンサーの出力は電圧変化で出力され、ESP-WROOM-02のAD変換端子に接続されています。
明るさセンサーの値は、analogRead(A0)で簡単に読みだすことができ、0~1023の値を取ります。

ここでは、明るさセンサーの値をOLEDディスプレイに表示する方法を示します。

#include <U8x8lib.h>
#include <Wire.h>

// SSD1306をテキストディスプレイとして利用するためのコンストラクタ
U8X8_SSD1306_128X64_NONAME_HW_I2C u8x8(U8X8_PIN_NONE) ;

void setup(void)
{
  u8x8.begin();
  u8x8.setFont(u8x8_font_artossans8_r);
}

void loop(void)
{
  u8x8.clear();
  u8x8.println("MicroFan");
  u8x8.println("ESP8266-LEAF\n");
  u8x8.println("Brightness");
  u8x8.println(analogRead(A0)); // 明るさセンサーの値

  delay(1000);
}

スケッチの実行結果を以下に示します。

ESP8266-LEAF-R5の明るさセンサーの値をOLEDディスプレイに表示


使用パーツ


開発ソフト: 
チップファミリー: 
MCUチップ: