You are here

ドットマトリックスLEDの表示

PIC-DEV-690RLに標準で搭載されている文字LCDの代わりに、ドットマトリックスLED:OPT-DML-2Sを搭載することができます。OPT-DML-2Sを搭載すると、ドットマトリックスLEDを利用したスケッチを楽しむことができます。

以下に、ドットマトリックスLEDの簡単なスケッチを示します。このスケッチはPIC-DEV-886RLでもそのまま利用できます。

#include "picsys16.h"

void
setup()
{
    DML_initDefault() ; // ドットマトリックスLEDの初期化
}

int x, y, col = 1 ;

void
loop()
{
    DML_plot(x, y, DML_DOT_BLACK) ; // 点を一時消す
    
    x++ ;
    if (x >= 8) { // 行があふれたら
        x = 0 ;
        y++ ; // 列を変える
        if (y >= 8) { // 列があふれたら
            y = 0 ;
            x = 0 ;
            col++ ; // 色を変える
            if (col > 3)
                col = 1 ; // 0は黒なので1から
        }
    }
         
    DML_plot(x, y, col) ; // 点の表示
        
    delayMilliseconds(50) ; // 点の更新時間:50ms
}

開発ソフト: 
チップファミリー: 
MCUチップ: