You are here

PIC24F-最初の一歩

秘密のプロジェクト

MPLAB C30でPIC24F用に利用できるこのようなライブラリを開発中です。時々見に来てください。

MIC24Fの概要

PIC24Fは、高速・大容量で非常に魅力的なPICですが、ハードウェア的には、ホビーストが使い慣れていない3.3V駆動、ソフトウェア的には、ペリフェラルモジュールの入出力ピンを柔軟に割付できるなど自由度が高すぎて、とっつきにくく感じておられる方が多いように思います。

電源の3.3Vに関しては、PIC24F-MOD-GA002Uでは、USBケーブルでPCに接続するだけで利用できるようになっているため、あまり意識する必要はなくなりました。

ここでは、もう片方の問題である、ソフトウェア面に注目し、LEDを光らせたり、USBを介してPCと通信するなどの基本的なプログラムの記述法を紹介します。

。。。以下、準備中。。。

開発環境

Cコンパイラ

CONFIG設定

_CONFIG1

_CONFIG2

IOピンの設定

特にペリフェラル機能のI/Oピンへの割付

RPINR18bits.U1RXR = 12; /* RP9をU1RXに設定 */
RPOR6bits.RP13R = 3; /* RP8をU1TXに設定 */

ライブラリを用いたペリフェラルの利用

uart.h

チップファミリー: 
MCUチップ: