You are here

PIC18-DEV-2550URL

まだテストが不十分ですが、USBブートローダーのご提供を開始しました。プログラムの書込み操作がMPLAB IDEと統合されていないので、Arduinoと比べると少しスマートさにかけますが、ハード的なプログラムライタを使わず気軽にプログラムを書き込めるのでお試しください。

概要

USBインターフェース機能を持ったPIC18F2550を中核に、文字LCD、タクトスイッチ、LED、圧電サウンダなどを搭載したキットです。

MicrochipのUSBフレームワークを利用すると、ブートローダーを利用してUSB経由でプログラムの書き込みを行うことが出来ます。

標準搭載の文字LCDの代わりに、7セグメントLEDやドットマトリックスLEDを搭載することもできるので、いろいろな実験を楽しむことや、用途に応じた表示装置を選択し活用することができます。これらの表示装置は下記のPICSYS18で標準サポートされており、簡単に利用することができます。

PICSYSフレームワーク

マイクロファンのキット製品のサポートソフトウェアとして、MPLAB C18で利用できるPICSYS:Arduinoライクなライブラリ(フレームワーク)をご提供しています。PICSYS18を利用すると、文字LCD、7セグメントLED、ドットマトリックスLEDなどの表示装置やAD変換、RCサーボなどを活用するプログラム、さらにはUSB機能を利用したプログラムを驚くほど簡単に作成できるようになります。

チップファミリー: 
MCUチップ: