You are here

PIC24F-MOD-GA004

概要

PIC24Fシリーズは、高速で大容量のRAMを持つなど、非常に魅力的なシリーズですが、趣味で手軽に使えるDIPパッケージが28ピンまでに限られており、ちょっとした応用に取り組もうとする際に、ピンが足りずに頭を悩ます方も多いのではないでしょうか。

PIC24F-MOD-GA004は、TQFP44のパッケージをDIP40に変換するMCUモジュールキットで、ピン不足に悩むあなたの想像力を支援します。

Microchipの無償の開発環境であるMPLAB IDEとC30 student版を組み合わせ、C言語でプログラム開発を行うことが出来ます。

ネットショップ:好評発売中

PIC24F-MOD-GA004の概要

  • PIC24FJ64GA004を搭載(あらかじめ基板に半田付けされています)
  • 40ピンDIPの連結ピンにより、DIP40パッケージのMCUモジュールとして利用が可能
  • 参照電圧源としてMCP1525を搭載可能(オプション)でAD変換で電圧の絶対値を得られます
  • ICSP用端子を装備
  • 8MHzのクリスタルを装備
  • RTC用に32.768KHzのクリスタルを搭載可能

PICSYSフレームワーク

マイクロファンのキット製品のサポートソフトウェアとして、PICファミリー用のPICSYS:Arduinoライクなライブラリ(フレームワーク)をご提供しています。PIC24Fファミリー用のPICSYS24は、2009年2月よりご提供を開始いたしました。

PICSYSを利用すると、PICの周辺装置に詳しくなくても、グラフィックLCD、文字LCD、7セグメントLED、ドットマトリックスLEDなどの表示装置やAD変換、RCサーボなどを活用するプログラムを驚くほど簡単に作成できるようになります。マイクロファンのキット製品と共にお楽しみください。

チップファミリー: 
MCUチップ: