You are here

SPの回路図とピン配置

REDUINO-SPの回路図

REDUINO-SPの回路図を以下に示します。


REDUINO-SPには、AD変換用の電圧リファレンスとして、MCP1541を搭載できるように回路が構成されています。MCP1541の出力とATmega328PのAREF端子の間には保護用の抵抗が組み込まれており、AREFが外部入力以外に設定された場合でも、問題が生じないように配慮されています。

ポート構成

REDUINO-SPのデジタルポート、アナログポートのピン構成を示します。

デジタルポート

Arduinoポート 端子名 接続先 備考
D0 PD0/RXD USB
D1 PD1/TXD USB
D2 PD2/INT0 SW1
D3 PD3/INT1/OC2B LCD:R/~W, 圧電サウンダーを選択して接続 PWM
D4 PD4/XCK/T0 SW2
D5 PD5/OC0B/T1 CN3: PWM
D6 PD6/OC0A/AIN0 LCD:RS, 74AC164:7セグメント・データ PWM
D7 PD7/AIN1 LCD:E
D8 PB0/CLKO/ICP1 74AC164:7セグメント・クロック
D9 PB1/OC1A CN5:RCサーボ用コネクタ PWM
D10 PB2/~SS/OC1B CN6:RCサーボ用コネクタ, 圧電サウンダ PWM
D11 PB3/MOSI/OC2A ISP端子, 8ドットLED・コモン PWM
D12 PB4/MISO ISP端子, SW3-SW6スイッチアクティブ化
D13 PB5/SCK LED9/ISP端子

アナログポート

Arduinoポート 端子名 接続先 備考
A0/D14 PA0/ADC0 LCD:DB4, SW3
A1/D15 PA1/ADC1 LCD:DB5, SW4
A2/D16 PA2/ADC2 LCD:DB6, SW5
A3/D17 PA3/ADC3 LCD:DB7, SW6
A4/D18 PA4/ADC4/SDA CN4:電圧センサー用コネクタ 温度センサーLM35DZなどを接続可能
A5/D19 PA5/ADC5/SCL JP3 可変抵抗、フォトトランジスタを選択して接続

ジャンパーセッティング

ジャンパー 設定
JP1 スケッチアップロード時の自動リセットを有効にする際にはショート
JP2 圧電サウンダーにD3を接続するかD10を接続するか選択
JP3 A5にフォトトランジスタを接続するか可変抵抗を接続するか選択
JP4 文字LCD(オプション)のR/W端子をGNDに落とすかD3に接続するか選択
開発ソフト: 
チップファミリー: 
MCUチップ: