You are here

LED

ESP-WROOM-02でのLED操作

ESP8266-BLADE/LEAF/KEYを対象として、Arduino for ESP8266の利用例を示します。



BLINK:LEDの単純な点滅

開発ソフト: 
MCUチップ: 
技術: 

ROBOTA-UNO

準備中

高機能シールドだよ。
ROBOTA-UNOは魅力的な表示装置やセンサーなどの入出力装置をバランスよく装備した、ロボット形状のArduinoシールドキットです。

ROBOTA-UNOのご購入はこちら

ROBOTA-UNO-1

開発ソフト: 
MCUチップ: 

GALAXY-CUBE

開発ソフト: 
MCUチップ: 

PIXEL-CUBE

準備中

3D LED CUBEだよ。
WS2812Bを使用しています。
以下の3種類をご提供します。


  • Arduino UNO用
  • ESP8266-LEAF(ESP-WROOM-02)用
  • PIC18(PINGUINO)用

開発ソフト: 

PICSYS18-SPのLEDアレイ表示

LEDアレイの表示

。。。少々写真がわかりにくいのですが、基板上部の中央のLEDが光っています。:-)

開発ソフト: 
技術: 

スイッチとLED

DUO-GL128-PIC24Fでは、グラフィックLCDの制御に多くの信号線を必要とする一方で、28ピンのPIC24Fでは使える信号線の数が限られているため、グラフィックLCDのデータ線と、スイッチの信号線を兼用する様に設計されています。このため、スイッチが接続されている信号線を単純に読むだけでは、グラフィックLCDのデータと混線してしまうという問題があります。

開発ソフト: 
MCUチップ: 

PWMによるLED表示

PICSYS18では、4個までのPWM出力を任意のI/Oピンに接続し、制御することができます。
PWM出力の制御は、基本的に2つの操作で行います。例えばRB0ポートにLEDなどを接続した場合、以下の2つの操作を行います。

開発ソフト: 
MCUチップ: 
技術: 

ページ

Subscribe to RSS - LED