You are here

ドットマトリックスLED

PIC-PICO-2Sのプログラミング

ハードウェアの具体的な利用法として、HI-TECH Software社がフリーソフトとして提供しているCコンパイラPICC-Li

MCUチップ: 

PIC-GAME-2SXのプログラミング

ハードウェアの具体的な利用法として、HI-TECH Software社がフリーソフトとして提供しているCコンパイラPICC-Li

MCUチップ: 

PIC-GAME-2SXの製作手順

PIC-GAME-2Sは、1ドットあたり、赤と緑、そしてその混色の黄色の3色を発色できるドットマトリックスLEDを利用したゲームプログラミングに最適のPICマイコンキットです。

また、オプションとして、Gセンサーや可変抵抗器などを入力として接続し、アイディアしだいでいろいろな応用が可能なように設計されています。ここでは、基本的な組立て例を紹介します。

MCUチップ: 

AVR-GAME-2S

ATMEGA168と2色ドットマトリックスLEDを利用したAVRマイコンキットです。あなたのプログラミングに音と光で応えます。

ネットショップ

開発ソフト: 
MCUチップ: 

PIC-PICO-2S製作手順

PIC-PICO-2Sは、ドットマトリックスLEDを利用したゲームプログラミングに最適な小さな小さなPICマイコンキットです。

ここでは、基本的な組立て例を紹介します。小さな基板に実装するために、少々荒業を使っていますので、製作手順を間違えないように注意をお願いします。

MCUチップ: 

PIC-GAME-2SX

概要

PIC16F886と2色ドットマトリックスLEDを利用したPICマイコンキットです。 あなたのプログラミングに音と光で応えます。

PIC16F886は、PIC16F876Aの後継チップで、機能が向上している一方でコストが下がっています。(プログラムは少し修正する必要があります。)

開発ソフト: 
MCUチップ: 

PIC-PICO-2S

概要

PIC16LF628Aと8X8ドットマトリックスLEDを利用し、コンパクト実装に情熱をかけたPICマイコンキットです。

ページ

Subscribe to RSS - ドットマトリックスLED