You are here

AVR

ROBOTA-UNO

準備中

高機能シールドだよ。
ROBOTA-UNOは魅力的な表示装置やセンサーなどの入出力装置をバランスよく装備した、ロボット形状のArduinoシールドキットです。

ROBOTA-UNOのご購入はこちら

ROBOTA-UNO-1

開発ソフト: 
MCUチップ: 

GALAXY-CUBE

開発ソフト: 
MCUチップ: 

PIXEL-CUBE

準備中

3D LED CUBEだよ。
WS2812Bを使用しています。
以下の3種類をご提供します。


  • Arduino UNO用
  • ESP8266-LEAF(ESP-WROOM-02)用
  • PIC18(PINGUINO)用

開発ソフト: 

redDML:ドットマトリックスLED表示ライブラリ

REDUINOシリーズ用とCLCD-BOOSTER用のドットマトリックスLED表示器用ライブラリです。REDUINOシリーズとCLCD-BOOSTERのサポートソフトウェアとしてご提供いたします。

redDML:ドットマトリックスLEDライブラリの利用例

対応プラットフォーム

ダウンロードは、このページの下の方からどうぞ。

開発ソフト: 

CLCD-BOOSTERのセンサースケッチ

センサーを利用するスケッチ

CLCD-BOOSTERに搭載されている温度センサーと光センサーを読み取って、文字LCDに値を出力すると共に、光センサーの値でRCサーボを動かす例をスケッチしていました。RCサーボは、2つまでつなげられますので、温度センサーの結果でもう一つのRCサーボを動かすようにしてもいいかもしれません。今回、温度センサーではなく、光センサーの出力をRCサーボに出力することを選択したのは、温度の変化は通常ほとんどなかったり緩慢なため、RCサーボが元気に動かないからです。RCサーボを光センサーと組み合わせると、光センサに手をかざしたりライトを当てたりすると、RCサーボが勢いよく動いて結構楽しめます。

センサーを利用するスケッチの動作例

また、温度センサーを手で触ると、計測している温度がすぐに上昇していき、これも面白いですね。

同様なスケッチをPIC用のPICSYSフレームワークで記述した例も参考にして比較してみてください。

開発ソフト: 

red7SEG:7セグメントLED表示ライブラリ

REDUINOシリーズ用とCLCD-BOOSTER用の7セグメントLED表示器用ライブラリです。REDUINOシリーズとCLCD-BOOSTERのサポートソフトウェアとしてご提供いたします。

対応プラットフォーム

ダウンロードは、このページの下の方からどうぞ。

ライブラリの利用例

開発ソフト: 

SPの回路図とピン配置

REDUINO-SPの回路図

REDUINO-SPの回路図を以下に示します。


開発ソフト: 
MCUチップ: 

SPの製作手順

基板には、あらかじめ表面実装部品が取り付けられています。

基本的には、基板に実装したときに高さが低い部品から実装していきます。

開発ソフト: 
MCUチップ: 

REDUINO-SP: Starting Point!

Arduinoでフィジカルコンピューティング。。。だけではあまりにもったいないので、Arduinoの洗練された開発環境をマイコン入門に使おう。。。という発想のボードです。:-)

ネットショップ:好評発売中

REDUINO-SP

ATmega328Pを搭載したArduino互換機をベースにマイコン入門に最適な入出力デバイスをボード上に組み込んでいます。Arduino-0015のプログラミング環境では、[Tools-Board]メニューで[Arduino Duemilanove w/ ATmega328]を選んでいただくだけで利用できます。

開発ソフト: 
MCUチップ: 

ページ

Subscribe to RSS - AVR