You are here

PIC18F4550

PICSYS18-SP

PICSYS18-SPをサポートしたPICSYS18フレームワークのご提供を開始しました。USBブートローダも利用できます。USBブートローダーによるプログラムの書込み操作がMPLAB IDEと統合されていないので、Arduinoと比べると少しスマートさにかけますが、ハード的なプログラムライタを使わず気軽にプログラムを書き込めるのでお試しください。

PICSYS18-SPは、マイコン入門に適したさまざまな入出力装置がボード上に実装されたオールインワン・マイコンボードです。ボード上の入出力装置は、PICSYS18を利用して簡単に利用することができます。

ネットショップ:

開発ソフト: 
MCUチップ: 

PICSYS18-SPの製作手順

注:現在販売中のPICSYS18-SPは組み立て済です。

基本的に背の低い部品から取り付けていきます。半田ごては、30W程度のものが熱容量的にも使いやすいようです。(特にべたグランドに接続されているピンの半田付けなどには)

表面実装部品の電源レギュレータ、P-FETを取り付けます。

開発ソフト: 
MCUチップ: 
Subscribe to RSS - PIC18F4550