You are here

XBEE

PICSYS18-XBEEでUSB-XBEE

お待たせしていましたが、PICSYS18-1.00RCでは、やっとUSB(CDC)が使えるようになりました。PICSYS18-XBEEでこの機能を利用すると、PC-XBEE接続も以下のように簡単に記述できます。(データをリレーしてるだけだけどね。。。:-P)

PICSYS18-XBEEへのXBEEの搭載例

Arduinoと異なり、PICSYS18-XBEEのUSB通信路とXBEEへのシリアル通信路は完全に独立しているので、ブートローダーによるMCUへのプログラムの書き込み時にXBEEの接続回路を変更する必要もないし、XBEEとUSB経由のPCとの連携も簡単に行えます。

開発ソフト: 
MCUチップ: 
技術: 

PICSYS18-XBEE

PICSYS18-XBEEをサポートしたPICSYS18フレームワークのご提供を開始しました。USBブートローダも利用できます。USBブートローダーによるプログラムの書込み操作がMPLAB IDEと統合されていないので、Arduinoと比べると少しスマートさにかけますが、ハード的なプログラムライタを使わず気軽にプログラムを書き込めるのでお試しください。

PIC18F26J50チップ、USBインターフェース、LED2個、スイッチ5個、温度センサ、光センサを搭載したArduino形状のPICSYS18ボードです。Arduinoのリファレンスボードと同様に、さまざまなプロジェクトのベースボードとして利用できるだけでなく、単体でもいろいろな活用が楽しめます。

ネットショップ:

PICSYS18-XBEE

開発ソフト: 
MCUチップ: 
技術: 
Subscribe to RSS - XBEE