You are here

AVR

AVR-MOD-AM168U

ATMEGA168とFT232RLを搭載したコンパクトで強力なUSBインターフェース付きMCUモジュールです

USBでPCと連携させ、強力なセンサーノードあるいはコントロールノードとして利用することが出来ます。また、電源はUSBコネクタから取得でき、基板から直接入出力端子を引き出せるので、PCとこのモジュールだけでいろいろな実験が行えます。

MCUチップ: 

ATmega328P:ATmega168のメモリ倍増版

いろいろな用途で活用されているATmega168の上位チップです。基本的にはATmega168と共通機能ですが、メモリが以下の様にそれぞれ2倍になっています。

  • プログラムFLASH: 32KB
  • SRAM: 2KB
  • EEPROM: 1KB

Arduinoの機能強化にいかがですか。

ネットショップ

開発ソフト: 
MCUチップ: 

Sanguinoとは

News

Sanguino v1.4が2009/2/17にリリースされました。Arduino-0013に対応した差分パッケージになっています。

開発ソフト: 
MCUチップ: 

GHOSTの回路図とピン配置

REDUINO-GHOSTの回路図

REDUINO-GHOSTの回路図を以下に示します。

開発ソフト: 
MCUチップ: 

GHOSTの製作手順

REDUINO-GHOST:USB版

実装が大変な表面実装部品のFT232RL、PチャネルFET、ポリスイッチはあらかじめ実装済みです。

ネットショップ

開発ソフト: 
MCUチップ: 

VALKYRIEの製作手順

基本的には、基板に実装したときに高さが低い部品から実装していきます。

まず、抵抗とインダクタを実装します。

開発ソフト: 
MCUチップ: 

VALKYRIEの回路図とピン配置

REDUINO-VALKYRIEの回路図

REDUINO-VALKYRIEの回路図を以下に示します。

開発ソフト: 
MCUチップ: 

DUO-GL128-AM328

ATmega328Pチップ、128X64ドットグラフィックLCD、USBインターフェース搭載のAVRマイコンキット。MCUをPIC24FJ64GA002に換装することも可能です。

MCUチップ: 

ページ

Subscribe to RSS - AVR