You are here

AVR

WinAVR

WinAVRはGNU GCCをベースとしたオープンソースのC/C++コンパイラで、無償で提供されています。WinAVRをAVR Studioに組み込むことで、C言語を利用した快適な開発環境を構築することができます。

WinAVRは以下のサイトからダウンロードすることができます。

開発ソフト: 

AVR Studio

AVR StudioはAVRチップのプログラム開発を行う上で中核となるIDE:統合開発環境です。AVR Studio上でプログラムの編集、コンパイル・アセンブル、チップへの書き込み、デバッグなどを行うことが出来ます。

開発ソフト: 

AVR開発環境

AVRの開発環境は、AVR StudioとWinAVRの組み合わせで決まりでしょう。両方とも無償で利用できるため、費用をかけずに効果的な開発環境を構築することができます。
AVR Studioは、プログラムの編集、コンパイル、チップへの書き込み、デバッグなどをシームレスに実施できる統合型開発環境で、ATMELから無償で提供されています。

開発ソフト: 

AVR-PICO-3S製作手順

AVR-PICO-3Sは、7セグメントLEDを利用した小さな小さなAVRマイコンキットです。

ここでは、基本的な組立て例を紹介します。

利用する部品は、以下のとおりです。(全てキットに含まれています。ご購入はこちら

MCUチップ: 

AVR-PRG-1S製作手順

AVR-PRG-1Sは、ISP可能なAVRマイコンプログラマ(プログラムライタ)です。

AVR-GAME-2S

ATMEGA168と2色ドットマトリックスLEDを利用したAVRマイコンキットです。あなたのプログラミングに音と光で応えます。

ネットショップ

開発ソフト: 
MCUチップ: 

ページ

Subscribe to RSS - AVR