You are here

PIC18F

PICSYS18-UNO5

PIC18F26K22を搭載したArduino UNOに準じた形状のマイコンボード(組み立て済)です。
USBインターフェースが組み込まれており、PCとUSBで接続できます。

PICSYS18-UNO5-R1 (組立済)

PICSYS18-UNO5の特徴を以下に示します。


  • PIC18F26K22(28ピンDIPパッケージ)を使用しており、5Vで稼働します。
  • プログラムFLASHは64Kバイト、RAMは約4Kバイト搭載しており、Arduino UNOなどと比較して2倍のFLASHとRAMを利用できます。
  • クリスタルなしでも、内部の誤差1%の高精度発振器を利用して64MHzで稼働させることができます。
  • 必要に応じてクリスタルを追加することにより、高精度の発振器を利用することができます。
  • USBインターフェースが組み込まれており、PCとUSBで接続できます。
  • マイクロチップ社から無償で提供されている開発環境MPLAB X IDEと、無償版が使えるXC8コンパイラを利用してプログラムを開発することができます。
  • PICSYS18-UNO5には、マイクロチップのアプリケーションノートAN1310で提供されているUSBブートローダを利用するための回路とブートローダーが組み込まれています。
  • このため、AN1310のブートローダーアプリを使用して、USBインターフェースを通じてプログラムを書きこむことや、ボードをリセットすることができます。

ネットショップ:

開発ソフト: 

PINGUINO

開発ソフト: 
MCUチップ: 

GALAXY-CUBE

開発ソフト: 
MCUチップ: 

PIXEL-CUBE

準備中

3D LED CUBEだよ。
WS2812Bを使用しています。
以下の3種類をご提供します。


  • Arduino UNO用
  • ESP8266-LEAF(ESP-WROOM-02)用
  • PIC18(PINGUINO)用

開発ソフト: 

PICSYS18-STICK

PIC18F26J50チップ、USBインターフェース、LED2個、スイッチ2個を搭載したMCUモジュールです。組み立て済です。

ネットショップ:

PICSYS18-STICK

開発ソフト: 
MCUチップ: 
技術: 

PYCSYS USBリファレンス

USB通信

USBによるシリアル通信処理を行います。これらの機能は、USB通信機能が組み込まれているMCUチップを利用しているボードでのみ利用できます。

  • void USB_begin(void)
    USB通信機能を利用可能にします。

  • void USB_end(void)
    USB通信機能を停止させます。

開発ソフト: 
技術: 

ページ

Subscribe to RSS - PIC18F