You are here

ESP-WROOM-32

ESP32-DEVC-MOTOR

ESP32-DEVC-MOTORの概要

準備中

ESP32-DEVC-MOTORの組み立て例(別売りパーツを含む)

ESP32-DevKitCにDCモーターやRCサーボを接続できるようにする拡張ボードです。
ESP-WROOM-32をWebサーバーとして構成したり、Blynkを利用することにより、スマートフォンなどから操作できる車やロボットの作成に利用することができます。


  • ESP32-DevKitC相当品(別売り)を搭載できます。
  • DCモーター2個を接続できます。
  • RCサーボ8個を接続できます。(NeoPixel/WS2812を接続することもできます)
  • 3個のタクトスイッチを搭載しています。
  • 圧電サウンダーを搭載しています。
  • LEDを搭載しています。
  • MPU6050/MPU9250加速度・ジャイロセンサー(別売り)を搭載できます。
  • OLEDディスプレイ(別売り)を搭載できます。
  • I2Cの接続端子を装備しています。

開発ソフト: 
MCUチップ: 

ESP32でThingSpeak

ESP32-DEVC-HOMEとThingSpeakを利用してIoT実験を行ってみました。
http://www.microfan.jp/esp32/esp32-devc-home

開発ソフト: 
MCUチップ: 

ESP32: BlynkのWidget

CONTROLLERS

DISPLAYS

INTERFACE

NOTIFICATIONS

OTHER

SMARTPHONE SENSORS

開発ソフト: 
MCUチップ: 
技術: 

ESP32: BlynkでEmail

BlynkのEmail発信機能を確認してみました。
機能確認なので、単純に1分に1回メイルを送信するだけです。

開発ソフト: 
MCUチップ: 
技術: 

ESP32: NeoPixel: WS2812 カラーLEDの利用

NeoPixel:WS2812はシリアル信号で発光色を指定できるカラーLEDで、数珠つなぎにして複数のカラーLEDを1信号端子で制御できます。
NeoPixel:WS2812の電源および信号電圧は5Vとなっています。

開発ソフト: 
MCUチップ: 
技術: 

ページ

Subscribe to RSS - ESP-WROOM-32