You are here

LED

ESP32: BlynkでNeoPixel: WS2812 カラーLED

NeoPixel:WS2812はシリアル信号で発光色を指定できるカラーLEDで、数珠つなぎにして複数のカラーLEDを1信号端子で制御できます。
NeoPixel:WS2812の電源および信号電圧は5Vとなっています。

開発ソフト: 
MCUチップ: 
技術: 

ESP32: BlynkでPWM機能を使ったLEDの明るさ制御と音の出力

ESP32のPWM機能を利用して、LEDの明るさを制御するとともに、ピエゾスピーカー(圧電サウンダー)の音を鳴らしてみましょう。
使用するボードはESP32-DEVC-HOMEです。

開発ソフト: 
MCUチップ: 

裸のArduino UNOでBlynk

Blynkの最小スケッチ

イーサネットシールドなどを接続しない裸のArduino UNOとBlynkで遊ぶ最少のスケッチ。
誰でも(たぶん)持っているArduino UNOだけで、Blynkできます。

開発ソフト: 
MCUチップ: 
技術: 

ESP8266-LEAF-R5ではじめてのBlynk

Blynkの最小スケッチ

ESP8266-LEAF-R5でBlynkで遊ぶ最少のスケッチ。

このスケッチはBlynkの実質的に最少のスケッチで、ESP8266-LEAF-R5の構成に合わせた特別なコードは含まれていません。
実質的に、初期化のbegin()メソッドと、基本的な処理のrun()メソッドだけで何ができるでしょう?

#define BLYNK_PRINT Serial

#include <ESP8266WiFi.h>
#include <BlynkSimpleEsp8266.h>

// BlynkのAuth Tokenを設定
char auth[] = "YOURAPPAUTHTOKEN" ;

char ssid[] = "YOURSSID" ;
char pass[] = "YOURPASSWORD" ;

void setup()
{
  // Debug console
  Serial.begin(115200) ;

  Blynk.begin(auth, ssid, pass) ;
}

void loop()
{
  Blynk.run() ;
}
開発ソフト: 
MCUチップ: 
技術: 

TFT18-PLUS TFTミニシールド

TFT18-PLUSの概要

TFT18-PLUS は基本的で利用範囲の広い160x128ピクセルのTFTグラフィックスディスプレイを装備した、Arduino UNO/MEGA/Leonardo R3用シールドキットです。TFT18-PLUS はArduino の入門者にはもちろん、Arduino の基本機能を一通り習得し、応用に取り組みたい人が手元に置いておくと重宝するグラフィックスシールドです。

TFT18-PLUSの組み立て例

TFT18-PLUS の特徴を以下に示します。


  • コンパクトな基板上に一通りの入出力装置を搭載しています。
  • SPI/I2Cインターフェースと1本の圧電サウンダー用信号のみで制御できます。
  • TFTディスプレイは160x128ピクセルのグラフィックス表示が可能です。
  • 4個のタクトスイッチを搭載しています。
  • 2個のLEDを搭載しています。
  • 圧電スピーカーを装備し、ビープ音などの電子音の出力を行えます。
  • 環境センサーBME280や、加速度・ジャイロセンサーMPU6050の接続端子を装備しています。
  • 5Vと3.3VのI2Cデバイスをそれぞれ1つ接続できる端子を装備しています。
  • I2Cの信号を5Vと3.3Vで変換する回路を内蔵しており、3.3VのI2Cデバイスを安全に接続できます。
  • 電子工作で広く利用されているArduinoのシールドとして開発されており、手軽に利用できるArduinoのIDEを利用して独自のスケッチを行えます。

ネットショップ:

開発ソフト: 
MCUチップ: 

ESP8266: WS2812 - NeoPixel カラーLEDの使用

WS2812:NeoPixelのESP8266-LEAF-R5へ接続

NeoPixel/WS2812は電源も信号も定格が5Vとなっているため、生のESP-WROOM-02では、接続して適切に動かすことはできません。

開発ソフト: 
MCUチップ: 
技術: 

ESP8266: LED操作

ESP8266-BLADE/LEAF/KEYを対象として、Arduino for ESP8266の利用例を示します。



BLINK:LEDの単純な点滅

開発ソフト: 
MCUチップ: 
技術: 

ROBOTA-UNO

準備中

高機能シールドだよ。
ROBOTA-UNOは魅力的な表示装置やセンサーなどの入出力装置をバランスよく装備した、ロボット形状のArduinoシールドキットです。

ROBOTA-UNOのご購入はこちら

ROBOTA-UNO-1

開発ソフト: 
MCUチップ: 

GALAXY-CUBE

開発ソフト: 
MCUチップ: 

ページ

Subscribe to RSS - LED