You are here

MCHPFSUSB Framework

Microchip社のUSB関連WEBページ

Microchip社のUSB関連WEBページを紹介します。

特にMCHPFSUSB Framework v2.3のページは、USBプログラミングの中核となるフレームワークをダウンロードするための重要なページとなっています。

MCHPFSUSB Frameworkを使って作れるUSB装置

MCHPFSUSB Frameworkを利用すると、以下のようなUSB装置を簡単に作成することができます。

  • CDC装置
  • HID装置
  • Mass Storage装置

また、必要に応じて、これらの機能を組み合わせた装置を作成することもできます。

ありがたいことに、ブートローダのコードと、PC側のアプリも提供されているので、プログラムライタでブートローダーを一度チップに書き込んでやると、それ以降は、プログラムライタなしに、USB経由でプログラムの書き込みを行うことが出来るようになります。